トミタ式7号食の効果

【トミタ式7号食の成り立ち】

 

それは、「余計なものを食べていない」からと考えられています。

「余計なモノ」とは、動物性食物・砂糖・小麦・カフェイン・あらゆる豆・・・。

「余計なモノを食べない」半断食、それが7号食です。

 

「余計なものを食べない」効果は、犬に顕著に現れます。なみだ目からの毛焼け、耳ダレなどは2週間から1ヵ月で良くなっています。

犬は与えられたものだけを食べるので、このような劇的な変化を得ることができます。

私達人間も、『意識的に』食べるものを変えることによって、様々な変化を得ることが出来るのです。 

【トミタ式7号食を実践すると、どんな効果が得られるのか?】

 

 10日間の間に普通の体型の方でも3~4㎏、太り過ぎの方で4~6㎏程度スリムになる方が多いようです。

 

しかも

 

●肌がキレイになった

●良く眠れるようになった

●血圧が下がった

●湿疹が無くなった

・・・などなど、多くの報告があります。

 

 現在、何らかの病気のある方は、この10日間に心身の方向性を良い方へ転換させる事が期待出来ます。

 また、終了した後で舌が敏感になっていることに気づきます。それは、「余計なモノを食べない」ことによって神経が研ぎ澄まされるからです。 

 

そして「どんなことでも意志の力でコントロール出来るのだ」という自分自身の土台ともなり、『余計なモノを食べない』7号食期間中に、『余計なモノ』を捨てる判断力を養う事も出来ます。

まさに【運命を変える】食養法なのです。

 

【本当に美味しい玄米を食べること】

 

冨田所長が提唱する『トミタ式7号食』の効果に周囲の人間は驚嘆し、我先にと実践を決意したのですが、そこで問題が生じました。

「玄米はボソボソしている」「炊くのが面倒・・・」「玄米だけでは飽きてしまう」

「カフェインが入ったコーヒーや紅茶が飲めないのが辛い」

 こうした理由で、挫折する方が後を立たなかったのです。

 そこで、冨田所長は、そんな声に答えて様々な商品の開発に着手しました。

 

『炊飯器で簡単に炊け』しかも『完全無農薬』『栄養効果バツグン』な玄米 

【あすなろ米】【彩米】

 

→「甘いモノを食べられないのが辛い」という方に・・・

ノンシュガーノンカロリーなのに甘みたっぷりな『玄米甘酒』『古代甘酒』

→「スナック菓子やチョコレートが止められない」方に・・・

『あすなろ玄米トースト』『炒り玄米』『玄米餅』を販売、

 

このような商品を取り入れ、楽しんで10日間(復食期間を入れて16日)を過ごせる方法を提案し、日本国中で『トミタ式7号食』の実践者が増えていきました。